2005-12-03 [長年日記]

『「ソウルキャリバーIII」に関するお知らせ』

なにー。「希望者は無償交換」レベルのバグだよなー、これ。

「暗いところで待ち合わせ」再読

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)(乙一) 手を握る泥棒の物語 [DVD] ということで、「暗いところで待ち合わせ」を再読。ストレートな物語だよなぁ。淡々とした描写で読者を惹きつけるところがすごいと思う。

あと、映像化するなら「手を握る泥棒の物語」がいいと思います。15分くらいの短編で。とおもったら、もう映像化されてるのか。でも、ヒロインが内山理名って。よりによってそいつかよー。もっと他にかわいいのいるだろー。

Tags: 読書 映画