2019-07-18 [長年日記]

Bloodstained: Ritual of the Nightをクリアしたよ

月下の夜想曲の流れをくむみたいな感じで評判も結構よかったので買ったが、うーんこの…、何だろう?まさにNot for meという事なんだろうけど、懐古趣味が過ぎるんじゃないかなーというのが正直な感想。

月下の夜想曲は*1実績コンプリートするくらいにはプレイしたけど、今回はボスを倒してエンドロールも流れたので終了でいいかなという感じ。

不満点はいろいろあるんだけど、一番は動かしていて爽快感があまりないというのが問題だと思う。素の移動が遅いし*2、コマンド入力以外の攻撃がほぼ単発を繰り返すだけで単調だし、コマンド入力も武器種ではなく武器で別れていて、いまいち使い勝手がよくない。

あと、収集要素に関わるUIもこなれてなくて錬金や料理の素材は村でしか確認できない。最低限錬金素材のメニューからの確認と、敵が一回以上落とした素材の表示、素材から敵の逆引きは実装しとけよとは思う。

なんだかんだクリアまで30時間弱はプレイしたので、全然ダメという訳ではないんだけど、本当にこれでいいのか?という気がする。

Tags: ゲーム

*1 オリジナルではなくXbox360版だけど

*2 スライディングとかバックダッシュのほうが速いと言われても、そういうのいいっすってなる

お名前 : コメント :


2019-07-08 [長年日記]

カーナビの地図を更新した

先々週あたりに車で豊洲周辺を走っていたところ、明らかに直進できるしそのほうが近いのに右折しろと指示される事案(豊洲大橋を含む一部開通した環状2号線が地図上に存在しなかった)が発生したのでカーナビの地図を更新することにした。

カーナビはPioneerの楽ナビのディーラーオプションモデルで地図データは2023年10月までは無償でアップデートできることになっている(と書いておかないと忘れそう)。ユーザー登録はすでに済ませていたので、

  • 容量16GB以上のSDカードを用意し、カーナビ側で更新用カードとして登録*1
  • Windowsに専用アプリをインストールし、アプリでデータをダウンロード*2
  • カーナビにSDカードをさして更新

という手順でいけるはず、ということで順番に実施していたら、ユーザー登録先であるスマートループのログイン情報を忘れてしまって、パスワードの再発行手続きをしたらパスワードが生データでメールで送信されてきてあまりの意識の低さにびっくりしたりしつつも、地図データのダウンロードまではできた。

あとはカーナビで更新かけるだけ、と思っていたら全データを含む更新には90分かかり、その間カーナビが使用できなくなる。ということで、アップデートが終わるまではあまり遠出したくないが、ある程度走らないとアップデートが終わらないというアンビバレントな状態に陥っている。残り50分。

*1 放置していたKingstonのカードは死亡していたので今後購入しない

*2 いまどきmac未対応という強気設定

お名前 : コメント :


2019-07-04 [長年日記]

一つのアプリが死んだ話

趣味のAndroidアプリを足掛け5年、同じコンセプトの以前のバージョンのものを含めると7年半作っていた。最近は機能改善、追加はできず、バージョンアップとそれにともなう動作確認をしていただけで、さらにAPIの変更にともなう挙動の変化でエンバグ状態になっていたのも放置していたけど、それなりに思い入れのあるアプリだった。

今回、Android Q (API 29)のSDKが公開されていたので、いつものように新しいSDKをインストールして動作を確認しようと思っていたら、ビルド時にdeprecatedのwarningが大量に発生していた。

ドキュメントをあたって順番に直していこうということで、リファレンスとにらめっこをしていたのだけど、一つ致命的なものにあたってしまった。

具体的にはMediaStore.Imagesで位置情報に関連する情報がデータベース化されなくなるとのこと。

This constant was deprecated in API level 29. location details are no longer indexed for privacy reasons, and this value is now always null. You can still manually obtain location metadata using ExifInterface#getLatLong(float[]).

個別にはExifInterface経由で取得できるのだけど、写真の位置情報でグルーピングするというアプリのコンセプトを維持するには自前でデータベースを構築するのか、データの更新をどうするのかなど、開発規模的にかなり厳しい感じがしたので、すっぱりあきらめることにした。

いまの実装だとAndroid Q以降は写真が一枚も表示されなくなる。まだAndroid Qは正式リリースされていないのでアプリはそのままStoreに置いておくけど、Android Q以降がある程度普及した段階で取り下げようと思っている。

次、なにか思いついたらまた作るかもしれない。趣味なのでアプリで大儲けみたいなことは一切考えていなけど、ちょっとしたお小遣い稼ぎができるアイデアないかなー(もちろんそんなに甘くはない)。

Tags: android

お名前 : コメント :


2019-07-03 [長年日記]

HP ENVY x360が届いた

猫ガードのために電源ケーブルにスパイラルチューブを巻きつつ、初期セットアップを実施。音声で進めることができて、「はい」で次の画面にいくだけなら触らずに進めることができる。

セットアップ完了後はWindows Updateをひたすら実施しつつ、必要なアプリをインストール。

  • 1Password
  • Chome
  • Google 日本語入力
  • Git for Windows
  • steamクライアント
  • Android Studio

あとは不要なプリインストールアプリをアンインストールしたり、久しぶりにFreeCellをしたりして力尽きた。

あとは(ゲーム用PCも含めて)OneDriveの運用の見直しと写真、音楽データのネットワークストレージの移動と閲覧、視聴環境の構築ができればいいかなあという感じ。WSLは2が正式リリースされたら試してみる。

Tags: Windows

お名前 : コメント :


2019-06-28 [長年日記]

macのストレージからデータをサルベージした

macbookが壊れて新しいノートPCを注文したのはいいけど、macのストレージ上に残っている写真データをなんとかしたい*1ということで、サルベージを試みた。

そもそもディスクに異常はなく、マウントさえできれば取り出せるはずなんだけど、macはApple独自フォーマットなのが面倒なところ。Appleのファイルフォーマットには以前から採用されているHFS/HFS+と、最近正式採用されたAPFSがあって、本体の購入時期とAPFSが採用されたタイミングに特別何もしていないことからHFS+だろうなということで、適当に検索。今回は読み書きではなく読み出しだけできればいいので、HFS Explorerを試してみた。

macから取り出したSSDをSATA-USBの変換ケースに入れてPCに接続、HFS ExplorerでAuto Detectでは認識しなかったものの、デバイスリストから選択したら無事中身が覗けるようになったので、写真データと音楽データをコピーしておいた。

あとはRaspberryPiをNAS化してそこにバックアップしたいんだけど、これはそのうちやる。

Tags: mac Windows

*1 Google Photoにはバックアップされているけどオリジナルデータではなく、RAWデータもバックアップされていない

お名前 : コメント :