2019-10-11 [長年日記]

Borderlands2

【PS4】2K Collection ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション 【CEROレーティング「Z」】 新作の3が発売されるちょっと前、Steamのサマーセールで購入して積んでいたのをプレイしている。

レベルシステムが採用されているという意味でRPG的なFPSで、CO-OPもできるよというのが売りなんだと思うけど、当然ソロプレイしかしていない。

下手の横好きでスナイピングしたい、ということでアサシンでスキルをスナイパーに全振りして進めていたのだけど、レベル20後半くらいでつらくなって適正レベルのクエストを進めるのにもゾンビアタック気味になりがちだったので、スキル構成を見直すことに。スキルの割り振りは安いので、ある程度レベルが上ったら振り直しも含めて検討するのがよさそう。

まず、基本スキルであるところのデセプションが活かせていないということで、適切なタイミングでデセプションを発動する練習をしつつ、カニングのスキルツリーをのばして、ある程度近接戦もできるようにした。

スナイパーライフルで遠くの敵を排除しつつ、近づいてきた敵にはデセプション+近接攻撃でデスマークをつけハンドガンやSMGで落とす、というのが基本パターン。これでも複数の敵に近接されるとつらいんだけど、デスブロッサム取得してもう少し運用に慣れればいけそうな予感もあるので、これで続けてみることにする。

Tags: ゲーム

お名前 : コメント :


2019-08-30 [長年日記]

Pixel 3aの保護フィルムを色々試した

Pixel 3aのディスプレイ面にそこそこ目立つ引っかき傷ができてしまったので、保護フィルムを貼ることにした。

MOONMN 強化ガラスフィルム

MOONMN【2枚セット】Google Pixel 3a フィルム 日本旭硝子製 硬度9H Google Pixel 3a 強化ガラスフィルム 2.5Dウンドエッジ加工 撥油性 超耐久 耐指紋 Google Pixel 3a対応

MOONMN
¥ 1,290

最初に買ったのがこれ。ガラスフィルムで硬度が高いのがいい、のだろうけど、それなりに厚みがあり(操作自体には問題ない)、ラウンドエッジ加工によりフィルムの端が端末の外周よりだいぶ内側にあるせいで、フィルムの端の反射がだいぶ目立ち動画再生時に気になる*1ので別のものを探すことにした。

ラスタバナナ アンチグレアフィルム

ラスタバナナ Pixel 3a フィルム 平面保護 指紋・反射防止(アンチグレア) グーグル ピクセル3a 液晶保護フィルム T1826PX3L

テレホンリース
¥ 626

フィルムの厚みによりエッジが目立つのがよくなさそう、ということで従来のフィルムで、少し色味が変わるものの反射が抑えられ屋外でも見やすくなる(ついでに指ざわりさららさでポケGOのモンスターボールが投げやすくなる)アンチグレアタイプにしようということで選んだのがこれ。

フィルムの保護用のフィルム(わかりにくいな)の下端が伸びていてUSB-Cのコネクタにケーブルを挿すことによって位置を固定することができるので、貼付け時の位置合わせに関してはこれが一番簡単だった。

指紋も付きづらく、指ざわりはよかったんだけど、輝度の高いカラーノイズが発生しまくりで、とくに白背景の明るい画面だと非常に見づらくなってしまった。どうもPixel 3aで採用されている有機ELとアンチグレアフィルムが相性が悪いらしく、調べてみると同じく有機ELが採用されているiPhone X等でも話題になっていたらしい。

PDA工房 アンチグレアフィルム

PDA工房 防気泡 防指紋 反射低減保護フィルム Perfect Shield Google Pixel 3a 前面のみ 日本製 120PDA60113365

PDA工房
¥ 980

相性が悪い、とは言いつつ、ものによって程度の差はあるらしくPDA工房のものが比較的良いという情報があったので、購入してみた。

最終的にこれがバッチリで、カラーノイズも近くから見るとわかるものの許容できる程度で、反射も抑えられた。感触としてはラスタバナナのものよりはサラサラ度が落ちるので、アンチグレアの凸のサイズが小さい分ノイズが抑えられ、サラサラ度もそれなりなのかなという印象。とはいえ使用には全く問題なく、ボールも気持ちよく投げられるようになった。

Tags: android

*1 位置合わせに失敗し、一度剥がしたら端が浮くようになってしまったというのも理由の一つ

お名前 : コメント :


2019-08-22 [長年日記]

ファイアーエムブレム 風花雪月

ファイアーエムブレム 風花雪月 -Switch (『TCGファイアーエムブレム0』限定カード「士官学校の新任教師ベレト」 同梱)

MUA3が思ったほど面白くなかったので、次のSplatoonかゼルダに使おうと思っていたニンテンドーカタログチケットでファイアーエムブレムを購入?して、夏休み中ずっとやっていた。

ファイアーエムブレム自体、いままでのシリーズをまともにプレイしたことがなく、初プレイと言ってもいい状態だったのでノーマル/カジュアルを選択したけど、難易度的にはかなり簡単だったのでハード/カジュアルでもよかったかもしれない。詰めブレムことファイアーエムブレムヒーローズで基本的なルールとセオリーがわかっていたことと、基本的に不利な状況でリソースをやりくりしてプレイさせられる感覚でだいぶ鍛えられた感じはある。

一周目、赤組を選択しおそらく他の組にはない特殊ルートを進んでしまって、どうにもスッキリしない終わり方をしてしまったので、そのまま二周目(ハード/クラシック)に突入して黄色組を選択、ほぼ全員をスカウトして*12部に差し掛かったくらい。二周目ということでだいぶ下駄を履かされた状態ではあるけど、全員を均等に育てようとすると、それなりに歯ごたえがある。

今回、学園モノということでペルソナと比較されがちだけど、走り回って好感度を上げてプレイヤーに対するメリットを獲得していくという点では確かにそれっぽい。日常パートと戦闘パート(ペルソナだとダンジョン攻略)の比率はペルソナのほうがダンジョン潜ってるほうが長いなーという印象。風花雪月は敵の配置をみて、メンバー選出、装備確認という流れもそこそこ長く、備えよ常に、戦う前に勝敗は決している!みたいなノリで実際の戦闘は比較的短い。

まあ、その準備段階も楽しいわけで、従来作品との比較はできないけど日常パートの若干のかったるさを許容できるならおすすめかなーという感じがする。

Tags: ゲーム

*1 アネットだけ(多分)魔力が足りなかった

お名前 : コメント :


2019-07-31 [長年日記]

マーベルアルティメットアライアンス3

MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order(マーベルアルティメットアライアンス ザ ブラックオーダー)-Switch

一応ストーリーモードをクリアするところまで行ったので感想を書いておく。

ストーリー的にはコミックのインフィニティをベースにしたオリジナルということで、映画だけの人にとってはラスボスが「お前誰やねん」という感じだろうなーと思いつつも、細かい点をフォローしつつアベンジャーズを中心にまんべんなく取り入れていて、矛盾(というか理路がよく分からない)点はありつつもそこそこまとまっている、けど、ぶっちゃけアクションゲームにちゃんとしたストーリーは求めていない。

肝心のアクションとしては、プレイアブルキャラクターは多いものの、それぞれのアクションとしては一部のキャラを除くと3段程度のコンボになる弱攻撃と削り性能の高い強攻撃、一種類しかないジャンプ攻撃という構成で、キャラ間の差も距離と攻撃間隔ぐらいしかなく、全体的に単調な構成になっている。

また、ゲージを使用する必殺技もゲームのコンセプトであるアライアンスを表現しているであろうシナジー攻撃のためにある程度カテゴライズされていて、キャラによって組み合わせが異なる程度で、個々の必殺技についてはどれもこれも同じような感じだなーという印象を受ける*1

とは言ってもキャラゲーなので、好きな組み合わせをみつけてプレイすればいいじゃんという意見もあるかと思うけど、それを阻むのがレベルによる能力差とリトライの仕様で、ステージごとに設定してあるレベルに達していないとクリアがかなり難しくなるうえ、全滅すると経験値とりあげられてチェックポイントまで戻されるという、お好みのキャラでプレイするためのレベル上げが非常に面倒な仕様になっている*2。せめて全滅したときの経験値はそのまま残るとか、適正レベル以下でプレイした場合はゴリゴリレベル上がるとかしてくれればレベル上げのモチベーションも上がるのになあという気がする。

完成度としては従来どおりの残念なキャラゲーという印象だけど、DLCの第一弾がマーベルナイツからブレイド、ムーンナイト、パニッシャー、モービウスというちょっとどうかしてるんじゃないかというラインナップで結局有償DLCを買いそうな気がしているので、ファンはちょろいですねという感想である。

Tags: ゲーム

*1 ドクターストレンジとスターロードの火炎放射とか

*2 Expもらえるアイテムもあるが入手頻度の割には得られる経験値が少ない

お名前 : コメント :


2019-07-18 [長年日記]

Bloodstained: Ritual of the Nightをクリアしたよ

月下の夜想曲の流れをくむみたいな感じで評判も結構よかったので買ったが、うーんこの…、何だろう?まさにNot for meという事なんだろうけど、懐古趣味が過ぎるんじゃないかなーというのが正直な感想。

月下の夜想曲は*1実績コンプリートするくらいにはプレイしたけど、今回はボスを倒してエンドロールも流れたので終了でいいかなという感じ。

不満点はいろいろあるんだけど、一番は動かしていて爽快感があまりないというのが問題だと思う。素の移動が遅いし*2、コマンド入力以外の攻撃がほぼ単発を繰り返すだけで単調だし、コマンド入力も武器種ではなく武器で別れていて、いまいち使い勝手がよくない。

あと、収集要素に関わるUIもこなれてなくて錬金や料理の素材は村でしか確認できない。最低限錬金素材のメニューからの確認と、敵が一回以上落とした素材の表示、素材から敵の逆引きは実装しとけよとは思う。

なんだかんだクリアまで30時間弱はプレイしたので、全然ダメという訳ではないんだけど、本当にこれでいいのか?という気がする。

Tags: ゲーム

*1 オリジナルではなくXbox360版だけど

*2 スライディングとかバックダッシュのほうが速いと言われても、そういうのいいっすってなる

お名前 : コメント :