2018-09-28 [長年日記]

Marvel's Spider-Man

【PS4】Marvel's Spider-Man

ということでスパイダーマン。映画ではこの間のインフィニティ・ウォーでサラサラになっちゃったけど、このゲームでは新聞社をやめ研究職に、という最近の原作に近い流れでありつつも研究所(といっても所員は所長とパーカーの二人だけ)の所長が(ネタバレ)だったり、市長が(ネタバレ)だったりと、オリジナルのストーリーラインをしっかり作り込んでいて、アイテム収集や写真撮影で垣間見える過去のエピソードと合わせてプレイを妨げない形で織り込んでいるのがよい。

このゲームを語る上で特筆すべきはやはりスパイダーマンならではの移動で、オープンワールドでいちばん重要なのは移動というのを昔から提唱してきた身としてはようやくわかってくれたかという感じ。と言いつつPS3のアメイジング・スパイダーマンやPROTOTYPEなど、構成要素としては近いゲームはあるんだけど、✕でジャンプして、R2でパルクールやスイングなど簡単操作で映画のような移動をすぐ再現することができ、その上で慣れてくるとかなりのスピードを出せるという懐の深さや、かなり再現度が高く、精細なグラフィックで表現されたマンハッタン島、移動中に流れるJJJのラジオや、ランダムイベントの発生など、移動のモチベーションを上げ、飽きさせない作りは最近のゲーム体験でも他にない感じがする。

戦闘は一対多を基本として、そのままではタコ殴りになるところを、ガジェットと空中戦、その場のオブジェクトを活かして切り抜ける感じや、お手軽ステルスやもらえるポイントが増えるお題が出ることでバリエーションを持たせていて、仕上がってるなーという感じ。一部のボス戦がやり方が分かると単調でQTEチックになるのはまあご愛嬌というところ。

スパイダーマン以外の操作やパズル、QTEは賛否が分かれるところだけど、ぬるめの難易度でそれほどボリュームもないので、個人的には許容の範囲内。ちなみにQTEとパズルはゲーム設定からカットすることができる。

(以下ネタバレ)

所長がドクオックで義手を研究しているという時点で嫌な予感がありつつも、メインラインとしては仮面の集団の台頭からリーの逮捕で一区切りついたかなと思ったところからライカーズの反乱、ラフト崩壊、シニスター・シックスの結成と、盛り上がらずにはいられない展開で「映画的な」という表現はこういうのに使うべきだよなーと思いつつ、本来食い合わせの悪いはずのしっかりとしたストーリーラインとオープンワールドという組み合わせでよくもここまで仕上げてきたと思うし、ある意味とても贅沢なオープンワールドの使い方だと思う。

Tags: ゲーム PS4

お名前 : コメント :


2018-07-23 [長年日記]

GDP WIN 2用にアダプターを購入した

Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.9m レッド) PD対応 Galaxy S8/S8+、MacBook、MateBook対応 Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ【Power Delivery対応 60W 5ポート USB-C急速充電器】 iPhone X/8/8 Plus、MacBook、Galaxy S9、Xperia XZ1、その他Android各種対応(ホワイト) GDP WIN 2に付属していたACアダプタのコイル鳴きがひどく*1、気に触るレベルだったので複数のUSB充電をまとめるのと合わせてGDP WIN 2も充電できるACアダプタを探していた。

最初、紛らわしいブランド名でおなじみのAukeyのQC3.0対応のアダプタを購入したんだけど、こちらは給電はできるけど充電はできないためお蔵入りに。Amazon Prime DayでAnkerの製品が安くなっていたので改めて調べたところ、リンク先の製品が使用できそうだったので購入した。

結果、WDP WIN 2も問題なく充電でき、充電完了時に多少音がすることがあるものの、許容範囲になった。スマホやその他のUSBで充電できる機器をコンセント一つにまとめることができた。

*1 常時鳴っているわけではないんだけど、満充電になると盛大に鳴り出すことがある

お名前 : コメント :


2018-07-11 [長年日記]

胃カメラデビューした

40歳になったので日ごろ不調は特に感じていないけど一回ぐらい人間ドックに行ってもいいかなーということで、ついでにオプションで胃部内視鏡検査も申し込んだ。

人間ドック自体は身長、体重、体脂肪の測定が全自動だったり、視力検査がセルフでやるタイプで面白かったけど、肺活量測定や超音波検査が追加されているくらいで、毎年自費でやるほどではないかなという気もする。

一通り検診が終わったあといよいよ内視鏡で、問診のあと喉の麻酔を2回と、受診した場所は結構しっかり麻酔をかけるそうで、注射を打たれたあとはほぼ意識がない状態で気づいたときにはすでに終了していた。結果、こちらもいくつか所見はあるものの特に問題ないレベルということで、自覚症状がなければ当分受ける必要はないと思っている。

Tags: 日記

お名前 : コメント :


2018-07-06 [長年日記]

GDP WIN2が届いた

(ToDo:写真をいれる)

[セット品]GPD Win2 本格的な携帯型ゲーム機 Windows10 対応ゲーミングPC 6点セット[GPD Win2本体,専用収納バッグ,液晶保護フィルム,イヤホン,交換用ハンドル帽2個,SD/microSDカード対応カードリーダ付きUSB-Aハブ]

3DSもPS Vitaも終息方向、Switchを持ち歩くのもなーということで、最近の外出先での暇つぶしはスマホゲームとNetflix(ただしWi-Fiがつながる場合のみ)にシフトしていたのだけど、やっぱりゲーマーとしては携帯ゲーム機ほしいよね*1というタイミングでGDP WIN2の公式発売の情報が入ってきたのでスペックをざっとみて予約*2、当初の案内では6月2週目くらいに到着する予定だったので、ちょっと触ってからSteamのサマーセールに突入のイメージだったんだけど、結局セール中の6/30に到着した。

言っても普通のWindowsマシンなのでとくに問題なくセットアップできた。中央のスイッチでマウスモードに切り替えると左スティックとL1,R2で擬似的にマウスの操作ができるのだけどポインタの移動が遅く、速度を上げると細かい操作ができないのでつらい。一応R2でポインタの速度があがるのでOSの設定くらいはできるけど、ゲームでドラッグなど細かい操作が要求されるものについてはプレイできないと思ったほうがいい*3

最大の売りであろう直付けされたコントローラによる操作はスティックの押し込みが別キーになっていたり、ボタンが多少チャカチャカするものの、作りはしっかりしていて、そこそこ快適に操作できる。ただ本体の重量がだいぶあるので忙しいアクションゲームは結構気合を入れないと長くはプレイできない。

ということで現時点では、

  • 軽めの3D、あるいは2Dのゲーム
  • Xinputに対応していること
  • キー入力がそれほど忙しくない
  • (外でやっても恥ずかしくない)

ゲームには向いているかなーという印象。いまはWILLをプレイしている。

*1 あと、最近残業が多いので散財でストレス発散したかったというのもある

*2 いままでのGDPシリーズの存在自体知らなかった

*3 外付けのマウスも接続できるけど本末転倒感は否めない

お名前 : コメント :


2018-06-13 [長年日記]

ケンコーのエネロイドを購入した

SECULINE 充電器 ENEROID EN20B 急速充電可能 リフレッシュモード搭載

Xboxの無線コントローラーで電池が切れたときに、新しい電池を探して、充電が切れたのが4本溜まったら充電して…、というルーチンワークがいい加減面倒になってきたので、ケンコーのエネロイドを購入した。

電池を放り込んでボタンを押せば、あとは勝手に順番に充電してくれるので手間が大幅に減るはず。難点は単4電池の場合、スペーサーを付ける必要があることと、本当に適当に放り込むと引っかかって上部に溜まってしまうことがあるくらい。購入したのは時計とUSBポートのついたバージョンだけど、5,000円の差額の価値はないので最初に出たバージョンで問題ないと思う(Amazonのリンク先はノーマルバージョン)。

Tags: 散財

お名前 : コメント :