2020-10-13 [長年日記]

PCを新調した

在宅勤務時にキーボードやモニターを購入したこともあってPCでゲームをすることが多くなって、メインメモリがもう少しあってもいいかなーと思い立ったものの、そもそもいまのマザーボードはドスパラのBTOの省スペースPCから電源とケースを交換したもので、メモリスロットが空いていておらず、8GB x 2を16GB x 2にすれば当座は問題なさそうだったんだけど、もったいない精神とどうせならが積み上がって結局パーツを半分くらい新調することになった。

  • Ryzen 7 3700
  • ASROCK B550 Steel Legend
  • メモリ 16GB x 2
  • Fractal Design Define R5
  • LEDつきのファン x 3

ポイントはケースの電源ボタンが上面についていること(床置きしていてケース中段についているのは押しにくかった)、今どき流行りのRyzen*1、マザーボードはCPUに合わせてそこそこのスペックのもので、あとは適当。LEDつきのファンはついていないものと比べてもそれほど値段が変わらず(というかLEDなしのファンはほとんど選択肢がなかった)、一度くらい流行りに乗ってもよいかなということで買ってみた。

組立自体はまあ手慣れた作業なので別注していたSATAケーブルが届くまでセカンダリのストレージが接続できなかったくらいのものでとくに問題はなかったのだけど、ファンのLEDに接続するARGBのコネクタがゆるく、触るとすぐ抜ける感じなので規格的にいいのかなーという感じはする。以下その他の感想。

  • いまどきCPU付属のファンまで光る
  • そもそもいまどきはマザーボードまで光る
  • 背面のインターフェースのブロックが一体型でパネルを付ける必要がないのはよい

PCの動作自体はドライバを更新しないとオンボードEtherの動作がおかしかったくらい、あとはPCの音声出力に合わせてファンのLEDを光らせているんだけど、USBのオーディオアンプの電源を先に投入しないと光らないのでなんとかならないかなーと思っている。

*1 ちなみに注文を確定したその日に次世代のzen3コアが発表された

お名前 : コメント :

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Francesco [viagra generika online apotheke costo viagra generico mexi..]


2020-10-08 [長年日記]

Xbox Game Pass雑感

Xbox Game Passが日本でサービスインしたタイミングでUltimateに加入して、いまのところ継続している。 現状としては旧作、近作含めて既プレイのものが多くお得感は薄れるものの、それだけ手堅い作品が入っているということだし、気になってはいたけどフルプライス出してまでプレイするかなー、みたいな作品も手軽に楽しめるので当面は続けることになりそう。

以下はそこそこの時間( > 1時間)プレイしたものの感想。カッコ内はPCとXboxどちらに対応しているかではなく、どちらでプレイしたか(調べるの面倒だし)。

Gears 5 (Xbox)

4まではプレイ済みだったけど、4が微妙だったので手を出していなかった。Game PassにGold Passもついているのでオンラインプレイもできるけど、キャンペーンをシングルで2周ほどして終了。やっぱり微妙?4から連合軍(?)とローカスト(なの?結局何なの?)の三つ巴になったことにより敵と武器のバリエーションが増えたものの、そのあたりがしっくりこない。

Halo Master Chief Collection (PC, Xbox)

1と2、プレイしたことないしなーと思ってインストールしたけど1のキャンペーンは途中で放置、2は一応クリアして、結局Halo Reachのキャンペーンをグルグルしている。キャンペーンで言うと3かReachかで、作品としては新しい分Reachのほうが色々できて楽しいが、4はあんまりしっくりこない感じがする。

バイオハザード7 (Xbox)

5がひどかったので6は未プレイ、7は久々に原点回帰ということで、無料(ではない)なら…、ということで試しにプレイ。敵がかなり少なく、どちらかというと逃げながら謎解きしながらということで確かに1~3あたりの探索サバイバホラーっぽい仕上がりになっている。かなりストレスフルな状態でプレイする感じで仕事上がりでプレイするのは気が重いなーという感じだけど、中盤以降は武器が強くなりストレス軽減されるので、人生において必要なのはパワーであるという感じである。

Metro 2033 (Xbox)

正体不明のモンスターが跋扈する世界で人類は地下鉄に逃げ込みなんとか生きながらえていた…、みたいな感じで気になっていたのでプレイしたけど日本語がなかったのでかなり序盤で断念。Game Passのアプリの方に日本語があるかどうか明記しておいてほしい。

Neon Abyss (PC)

横スクロース全方位シューター。面白いんだけど難しい(というかシューティング全般苦手)ので難易度Easyでプレイしている。はやりのメトロヴァニアっぽい作りで、武器やアイテムを拾いながらダンジョンに潜ってボスを倒したらステージクリアという構成。パーマネントの強化要素はそれほどなさそうだけどプレイアブルキャラはたくさんいそうで、これからもぼちぼちやろうかなという感じ。

Dead Cells (Xbox)

Steam版で170時間以上プレイしたので封印していたのだけど、うっかりインストールしてプレイしたらやっぱり面白い。ルーンをだいたい取得して1周目をクリアした。他にプレイするゲームがないときにプレイすることにしたい。

DOOM Eternal (Xbox)

こちらもSteamでプレイ済だけどBethasda参入記念ということでインストールした。睡眠前に1プレイすると精神安定としてよい感じ。無心でデーモンをぶち潰すことにより瞑想と同じような精神効果がある(当社調べ)。

BethasdaがMicrosoft傘下になることで旧作、新作含めて入ってきそうだし、冬にはEA Playが加わるということで、PCやAndroidのアプリなどもう少しがんばってほしいなーと思うところがあるものの、全体的には良いサービスになっている感じがする。

Tags: ゲーム

お名前 : コメント :


2020-10-05 [長年日記]

nasneの予約ができなくなった

もともと年4回の番組改編期前後のみchan-toruのサイトで予約をして、普段の視聴はDLNAクライアント(Panasonicのプライベートビエラ)経由で再生、chan-toruで番組の削除もできていたのでSONYの想定するエコシステム外でとくに問題なく回っていた。

今回秋番組の開始にあたり、chan-toruがサービス終了しGガイドにサービス移管していたのは知っていたけどnasneに対応していないらしく*1、仕方がないのでtorne mobile経由で録画予約をしようとしたところ、こちらはAndroid11での動作に問題があり、一切タッチ動作ができなくなっていた。

ASUSのZenPad8でも試してみたけど、こちらはこちらでデバイス自体に問題があり、ブート中にエラーになったり初期化してもAndroid動作中に勝手に再起動したりとまともに使える状況ではなく、どうしたもんかと思っていたんだけど、そういえばPS4のtorneアプリがあったね、とは思いつつテレビを占領して予約をするのもなんとなく気が重い感じがしている。

今回、もとはPS3の周辺機器として始まったtorneから比較的オープンなスタンスで機能実装されたnasneがハードウェアが壊れていないにも関わらず周辺のサービスの終了やアップデートの追従遅れによって使えなくなってしまい結局最後に残ったのが自社(SONY)のエコシステムだというのは示唆的で面白いけど、かなり不便なのでtorne mobileは早急にアップデートしてほしい。

*1 対応機種は書かれているがサービスの移管にともない対象外になったという明確な情報を探すのが非常に大変だった

お名前 : コメント :


2020-06-29 [長年日記]

在宅勤務が解除されそう

ここ数日都内での新規感染者数が50オーバーが続いていて、神奈川でも緊急事態宣言収束の基準であった一日あたり5人を超えることが多くなってきて本当に大丈夫か?という空気感の中ではあるけれど、弊社は7/1から出社することを基本としつつ出社率5割を目標にするというよくわからない方針を打ち出し、今週はともかく、来週からは出社しなければならないのかなという感じである。

4月から3ヶ月間、GWをはさみつつ在宅勤務をやってきた感触としては、案外行ける、どころか環境的にはこちらのほうが快適*1で仕事も捗るまであって、業務的にも遅滞なく進めてきたつもりだったので一律出社を強制されるのはかなり不本意ではある。

今後も在宅勤務の機会もあると思われるので全くの無駄だとは思っていないが、モニタの追加、デスクの購入など、結構な金額をかけて自宅の環境を整備したのでここに写真を上げることによりひとまずの供養としたい。

image

*1 ネットワークの制限、エアコンの温度を自分が一番快適な温度に設定できる、靴、靴下を履かなくていい etc

お名前 : コメント :


2020-04-12 [長年日記]

在宅勤務をしている

3月の三連休が明けてから月末にかけて「やっぱりヤバいんじゃね」という空気感でとにかく週末は外出自粛という話にはなっているけど出勤は普通にしている状態で、会社的には在宅勤務という選択肢はありつつもリーダーという立場上自分だけ実施というわけにもいかず*1、という状況だったのだけど、会社の方針としてひとまず4/1から4/10まで出勤する人員を7割にするということでチーム全体で実施できますということで手をあげて4/2から全面的に在宅勤務に移行した*2

そこから後は、4/6(月)に非常事態宣言検討中、4/7に非常事態宣言するよ、4/8に宣言発出、会社的には4/10にようやく可能な限り在宅勤務という方針が発表された。

1月に部署を異動して開発環境の整備から行ったなかで、ベストな環境(GitHub + プロジェクト管理用のSaaS)には持っていけなかったのだけど、Azure DevOpsで社外からもアクセスできる環境にしていたことで、結果的に思ったよりはスムーズに作業ができる環境にはなっていたのだけど、一週間ちょっとダイニングテーブルで作業を実施した結果椅子だけはちゃんとしたものを使わないと腰がヤバいということで椅子を購入、それに合わせてある程度場所も整えることにした。

開発環境

巷では在宅の作業環境としてかっこいい写真が上がっていたりするけど、いまのところとしてはまあ頑張ったほうだとは思う。色々写り込んでいるのは気にしてはいけない。ちなみに机の下にはゲーム用の自作PCがおいてあって、休憩時間にはすぐさまゲームを始められるようになっている。

*1 チームメンバーはデスクトップPCを使用していて、すぐに実施というわけにはいかなかった

*2 4/10以降事態が改善するとは思えず、むしろ悪化して全面的に在宅勤務になる可能性は高いとは思っていた

お名前 : コメント :