2019-05-20 [長年日記]

macbook proのHDDをSSDに換装した

late 2011モデルのmacbook proもだいぶ調子が悪くなってきて*1そろそろ買い換えようかなと思っていたんだけど、GW中の不測の出費により10万強が吹っ飛んだので最近低価格化が進むSSDへの換装により延命を図ることに。

AmazonでCrucialの1000GBのSSDを購入。2.5インチドライブをUSB化するケースは別用途で購入していたのでそれを流用することにした。

SSDをUSBケースに収納して接続し、フォーマット、その後起動時⌘ + Rでディスクユーティリティを起動してバックアップ(ディスクの復元)を実施。たかだか500GBをバックアップするのに10時間ほどかかったけど*2、特にエラー等は出ず完了した。

あとはSSDから起動できることを確認し、内蔵のHDDをSSDと入れ替えて、起動が確認できたらネジ締めして完了。最後にterminalから

sudo trimforce enable

によりtrim機能を有効するといい、らしいので実施しておいた。

入れ替え後、OSやアプリの起動が目に見えて早くなったのはいいものの、Chromeを起動するとリブートするようになってしまった。前回同様の問題が発生したときは上書きインストールにより直ったのだけど今回はダメだったので、First Aid(ディスクチェック)を行ったところなんとなく直ってしまった。問題が続くようならデータを違う場所にバックアップして再インストールが必要かもしれない。

Crucial SSD 1000GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付 CT1000MX500SSD1/JP

*1 イヤフォンジャックにノイズが乗る、不意に再起動がかかる etc.

*2 単にUSB2.0での接続だったからなのか、バックアップ元のHDDに問題が合ったのかは不明

お名前 : コメント :


2019-04-24 [長年日記]

Dead Cellsふたたび

3月末に無料DLCを含むアップデートが実施されたので、ダラダラ遊んでいる。

DLCとしてはスタート直後に鍵が配置され、墓地からの新規ルートが追加されている*1。新モンスターも登場するので、設計図も追加されているんじゃないだろうか。また、ラスト、王の手を倒したあとにボス・ステムセル5の扉が設置されているのだけど、全然そこまでいっていないので、内容は不明。

DLCを除くアップデートとしては武器や変異の効果が見直されバランス調整がなされた結果、以前のような完璧な死に武器(サンダルとか)というのはなくなった気がする。その影響かどうかわからないけど、ボス・ステムセルを使用しない場合の難易度はかなり下がっているように感じる。

で、早々に新ルートはクリア、いよいよ難易度を上げていくしかないということで、ボス・ステムセル1でクリアはある程度できるようになってきたのだけど、そこから先は回復薬全補充がなくなるという難しいを通り越して理不尽な感じになってきたので「もう止めたい」と思いつつ*2、GDP WIN2では他にやるゲームがないこともあってボス・ステムセル1でセル集めの周回をグルグルやっている。

設計図で開放していないのは鍛造回数追加(+->++->Sと、複数回強化できるようになる?)とスキン、Sランク出現率アップで、Sランクは最低限ボス・ステムセル2が必要なのでこのまま続けても先に進める感じがしない。

もう150時間以上プレイしているので、今後来るかもしれないバランス調整アップデートまで封印するかなーという感じ。

Tags: ゲーム

*1 地形の関係上、一度クリアしていないと鍵を取ることができない

*2 強制されているわけではないので止めればいいのだが

お名前 : コメント :


2019-04-15 [長年日記]

やっと歯の治療が終わった

年明けくらいに差し歯の前歯がぐらつくようになってしまい*1、みてもらったところ(保険の範囲内では?)ブリッジにするのがいいということで、前歯二本+健康な歯を削ってブリッジにし、あわせて金属の詰め物が取れかけていたのを2本補修してもらった。

技術の進化なのか、今回は詰め物は金属ではなく硬化レジンになって見た目もスッキリして良かったのだけど、4ヶ月近く通ったので、これが本厄…という感じではある。

Tags: 雑記

*1 小学生の頃、顎を強打して治療、そこから神経抜いたりなんだりで、結局差し歯になった

お名前 : コメント :


2019-04-11 [長年日記]

Chromecast UltraのACアダプタを交換した

AVアンプからテレビのHDMI入力に引っ越していたChromecast UltraのACケーブルが猫にやられてしまって、電源は入るけど有線接続を認識しない状態になってしまった。

Chromecast UltraのACアダプタは特殊なものになっていて、AC変換のハウジング部分に有線LANが接続でき、ケーブルは電源とUSBの有線LANアダプタの信号線を一緒にしたものになっているらしく*1、一般的なものではないのに公式ストアその他を探しても純正品が見つからず困っていた。

そこから更に検索したところ、AmazonでUGREENの謎デバイスが引っかかった。

公式の商品紹介ページをみても明らかに説明が足りないし、Amazonでも商品名の大文字小文字がおかしいしで、かなり怪しいけど接続図をみる限りではあってる気がするのと、UGREENはいままでもオーディオ関係その他の商品を購入したことがあり品質は良いので、試しに購入することにした。

結果的にはChromecast Ultraを接続することで有線で接続され、ACアダプタの代わりにUSBで電源供給できるテーブルタップに直接接続できたので、以前よりスッキリしてまあよかったかなという感じ。

何気にChromecast2やGoogle Home Miniにも対応しているらしいので、無線環境があまり良くない人は試してみる価値はあると思う。

UGREEN 有線lAN アダプタ 高速イーサネット マイクロusb to RJ45 100/10Mbps Chromecast2,Google Home Mini,Raspberry Pi Zerosなどに適用

*1 通常のUSBデバイスとは電源供給の方向が逆

お名前 : コメント :


2019-04-10 [長年日記]

リビング用にキーボードと無線マウスを購入した

FACTORIOは封印したけど、現状使用しているキーボードとマウスがあまりにもしょぼいので、ゲーム用にそれなりのキーボードとマウスを購入することにした。

マウスは職場にも持ち込んでいるM705。小さめのマウスだとホールド感が悪く、これくらいのサイズと高さがちょうどよい感じ。同じ型番にもかかわらず、~~ボタン数が減ったりしてダウングレードしている~~*1らしいけど、そもそもPCに直接接続していないので問題ない。

キーボードは、無接点静電容量方式は流石に高いので却下、メカニカルキーボードにすることにした。LogicoolのUnifyingだとそもそもメカニカルキーボードの選択肢がないのでBluetooth接続、10キーレスをキーに探したところFILCOのMINILA Airシリーズがよさそうだったので、あとは軸の選択ということで、家電量販電でチェックした結果、

  • 青軸はうるさいので論外
  • 黒軸は重すぎ
  • 赤軸は軽すぎ

で、茶軸でもそこまでうるさい感じではなかったので、茶軸にすることに。 タイミングもあるとは思うけど、AmazonではMINILAが在庫切れになっていたので、同じテンキーレスでファンクションキーが独立しているFILCO Majestouch Convertible2がUSB接続も可能で、サイズ感も許容範囲内かなということでそちらにした。

Steam Linkに対してはマウスはUSBドングルを挿すだけ、キーボードもBluetoohで問題なく接続でき、操作感がだいぶ良くなった。

FILCO Majestouch Convertible2 Tenkeyless CherryMX茶軸 日本語カナあり 無線/有線両対応 マルチペアリング4台対応 ブラック FKBC91M/JB2 Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス SE-M705 7ボタン 快適形状 Mac/Win対応 長電池寿命

Tags: ゲーム PC

*1 職場用はM705mだったっぽい

お名前 : コメント :