2009-10-01 [長年日記]

[ゲーム][CivRev]CivRevリプレイ 中国編

難易度天帝での初挑戦。最初、ドイツで始めたのだけど、どうにもうまくいかないので、強文明であるところの中国を使用して開始。

国とは民なり

中国の古代ボーナスは都市の初期人口が+1なので、その分研究や生産に回せるし、開拓者も出しやすい。都市をたくさんつくれば何とかなるよねという方針で。

まずは戦士を3体つくって周辺探索。大きめの大陸のやや南に位置し、北にモンテスマ、西に日本がいることが判明。ロシアも案外近くにいる様子。近くに川が流れていたので、陶器から農業用水を目指すが、これは後々あまり役に立たなかった。

迷走

農業用水を取得した後は、都市建設を推し進めるために法律を取得。共和制を採用し、第6都市まで建設。ここから方針がぶれ始め、一番乗りできる技術を優先したのがよくなかった。

結局民主主義に移行するのが遅すぎたというのが反省だけど、モンテスマから民主主義を購入して移行、技術レースではトップを走っていたもののあまり差がない状態だったので、経済勝利を目指すことに。

世界銀行設立

内燃機関のちょっと先までできたあたりで交易をすべてお金に切りかえ、貯蓄に励み、最後の国(かなり終盤まで正体不明だった)以外と敵対しつつも経済勝利した。

反省

  • 方針ぶれすぎ。もっと序盤にどの勝利を目指すのかを決めた方がいい。
  • 民主主義に切り替えるタイミングをミスった
  • 都市間の距離は裁判所を建設しても生産圏が被らないくらいがいい。
    • 今回は近すぎた。
    • とくに中国は人口が増えやすいので人員が無駄になりやすい

お名前 : コメント :


2009-10-05 [長年日記]

[PC]Dell XPS M1330がこわれた

いままで何の問題もなかったのだけど、急に表示が真っ黒になって縦線が数本表示される状態になってしまった。再起動してもだめで、BIOSの画面でもおかしくなったのでハードの問題っぽいなーということで検索。

Dellのサポートにある情報に現象が一致していたのでサポートに連絡した。当該の問題であれば無償修理、翌日引き取りで最短でも二週間ほどかかるらしい。ということで、つづく。

お名前 : コメント :


2009-10-09 [長年日記]

[PC]Dell XPS M1330がもどってきた

つづき

火曜日の夜に回収に来た佐川の人に渡し、あとは無償修理(or見積もり)のお知らせ待ちかなーと思っていたら、木曜日の昼に配達の人がきた(台風で休んだので家にいた)。荷物があるというので怪訝な顔をして受け取って、内容物を確認したら修理済みのPCだった。はやい。

戻ってきたのでとりあえず終了。延長保証も入れるらしいけど、どうしようかな。

お名前 : コメント :


2009-10-15 [長年日記]

[ゲーム][CivRev]CivRevリプレイ ドイツ編(その1)

まだ一度もプレイしていない文明でぽちぽちと。天帝は面倒だなーということで皇帝レベルで。

鉄と血

ドイツの文明特性で特筆すべきは、やはり戦士ベテラン生産&エリート陸軍ユニットの自動アップグレードと、中世の森林からの生産+1ということで、これを軸に制覇勝利を目指すことに。

森林2、平原3、海3の場所に首都ベルリンを建設。戦士を3つ生産して、周辺を探索。南半球高緯度で(すぐ南に氷原がある)、大陸はつながっているものの所々隘路となっていて防衛は楽そう。周辺国は、すぐ北にフランス、そこから東に日本。ここは土地が狭く、早晩フランスとは敵対する予感。フランスと海を隔てた北西の方向にはモンゴル。そのさらに北にアステカという配置。

戦士を生産し終わった後は、人口3まで増やして、青銅器を研究。そのあとアルファベット→筆記→法律の順に行く予定。

蛮族からラクダを3体もらって開拓者をゲット、森林4(+鹿)、草原2の場所に第2都市を建設。兵舎を緊急生産して、戦士の量産体制に入る。アルファベット取得時に第1都市に図書館を緊急生産して、研究を加速。

時を同じくしてモンゴルの首都付近の川向かいに量産した戦士を防御態勢で配置。実際に戦闘するつもりはないけど、文化エリアに押し込まれるとやっかいなので宣戦布告しておく。ベテラン+渡河ペナルティー+防御態勢で向こうから攻めることはできないはず。

つづく。

お名前 : コメント :


2009-10-16 [長年日記]

[ゲーム][CivRev]CivRevリプレイ ドイツ編(その2)

つづき

法律を取得し、共和制に移行した段階で第2都市の生産を開拓者に切りかえ、緊急生産もしつつ、科学都市用の第3都市、前線で戦力供給する第4都市を建設。研究は、君主政治を取得するために陶器→埋葬と行く予定で、DC800年前後に陶器を取得した時点で中世に移行した。

この時点で農業用水がまだ一番乗りできる状態だったので、ちょっと寄り道して石工術→農業用水に切りかえ。戦士を輩出しつつ研究にいそしむ。

農業用水に一番乗りし、埋葬から君主政治を取得。この時点で、戦士の軍団が10くらいできていたので、第2都市では戦士の生産を中止して、姫路城を建設開始。鉄器を取得し、レギオン部隊に自動アップグレードさせ、モンゴル方面に進軍を開始した。研究は騎乗から封建制。

封建制の取得と前後して姫路城が完成。その後宗教の研究が終了し、原理主義への移行が完了した時点で大勢は決した。モンゴルの第2都市を文化偉人により転向させ取得。モンゴルの首都を陥落させ、ここでモンゴルは退場。その後、アステカ、フランス、日本の順で攻略。AD1500年前後で制覇勝利した。

今回は隘路が多く、通路の封鎖により守りやすい地形だったこともあって、やりやすかった。反省点は戦争開始のタイミングで、モンゴル、フランスに同時に仕掛けていればクリアまでの時間をもう少し短縮できたような気がする。

お名前 : コメント :