2018-11-22 [長年日記]

Sunset Overdrive

Sunset Overdrive DayOneエディション - XboxOne

スパイダーマンが面白かったので、ジェットセットラジオもオープンワールド化するべきですよねーという妄想をしていたのだけど、スパイダーマンの開発元である当のインソムニアックが開発したSunset Overdriveがそれっぽいということで気にはなっていた。

ただ、4年前のゲームでXbox One専売だったので、いまこのタイミングで本体ごと購入する気にもなれず保留していたところ、タイミングよく(というか、スパイダーマンのヒットも一因としてあるのかもしれない)Windows版がSteamとWindows Storeでリリースされたので早速購入した。

ゲームの内容としては、ストーリークエストやサブクエストを進めつつ、チャレンジをやってもいいし収集物を集めてもいいし、なんならそのあたりを走っててもいいし、という感じでアクション物としては比較的オーソドックスなオープンワールドといった趣。

このゲームで特徴的なのはガードレールや電線のグラインドやぶら下がり、自動車などのオブジェクトによるバウンドやウォールランなど豊富な移動手段で快適に移動できるところで、万能過ぎないというところも含めてスパイダーマンのプレイ感覚と通じる物がある。

TPSなのでアクション特化のものに比べるとキーバインドが多少特殊で(グラインド中、ジャンプ中のダッシュがRBとか)、慣れるのに少し時間がかかるけど、慣れてくればいろいろなアクションをつなげつつ縦横無尽に動き回れるようになってきて、収集物と各種行動によるバッジの取得からオーバードライブ強化という報酬もあり、とにかく移動が楽しいゲームになっている。

難点としては、こういった豊富な移動アクションに対して若干食い合わせの悪いシューティングと貧弱な近接戦闘で、銃器はガバガバエイムで適当にその方向を向けば照準があうようになっているんだけど、その上でもグラインドで移動している最中やバウンドしている場合は射撃がなかなか難しいし、近接戦闘は(いまのところ)バールによる3段コンボしかない。今はまだスタイルレベルによる強化がそれほどでもないので、これが強力になってくると印象もすこし変わるかもしれない。

Tags: ゲーム