2005-11-22

amazon.rb

title属性が文字化けしているので調査すること。

PSPに足りないもの

それはずばり、iPodにおけるiTunesだっ!ということで、本来はsonyが作って無料で提供するべき(断定)なんだけど、どうやらそんなつもりはさらさらないようなので、俺が作っちゃるっ。とも思ったんだけど、結局どういう機能が必要なのかが見えてこないんだよな。

iTunesをインスパイヤするなら、動画、静止画、音楽の管理と、できれば自動変換、そしてセーブデータの管理というところだろうか。

個人的に興味があるのはセーブデータの管理なんだけど、PSのメモリカードのように、一枚あたり15ブロックで、ゲームによっては何ブロックも使うという時代なら管理ツールも意味はあるかもしれないけど、セーブデータの保存媒体としては絶対使い切れないような容量がある現状では、需要がないよなぁ、と思ったり。

まあ、なんだかんだ要らない理由を考えてる時点で、モチベーションが足りていないのは明らかなんだけど。

結論:PSPには愛が足りない。

要望リスト

に書くのも何なので、こっちで。はてなダイアリーのオプションで設定できる、この「エントリーを含むブックマーク」を表示する機能。http://b.hatena.ne.jp/entry/のうしろに自分自身のPermlinkを押し込むだけなので全然難しくはないと思うんだけど、自分では使わないので言うだけ言ってみるテスト。


2006-11-22

シードプロ試験合格

優勝したり、28位だったりと浮き沈みの激しい試合を繰り返し、シードプロ試験。ブルーラグーンコースバックティーEVENで合格、ただしバンカーで二打罰という条件。ブルーラグーンはテクニカルなコースなのだけど、その分コース長は短く、バックティーという条件はあまり関係ない。グリーン周りのバンカーの配置がいやらしいので、ピンへの寄せにはこだわらずパーセーブを心がけ、バーディーがとれればラッキーぐらいの感じですすめる。バンカー1回、-2で合格した。


2009-11-22

ハワイ旅行(1日目)

例によって地図の位置は適当です。

日暮れ

COOLPIX P6000 94mm F5.3 1/144sec. +0.0 MAP

消火栓

COOLPIX P6000 52mm F3.7 1/27sec. +0.0 MAP

標識

COOLPIX P6000 28mm F2.7 1/9sec. +0.0 MAP

ご飯

COOLPIX P6000 28mm F2.7 1/12sec. +0.0 MAP

Tags: 写真

2013-11-22

Nexus7をKitkatにしたよ

KitKatが発表されたので、この間の野良パッチを元に戻しrelockしてアップデートを待っていたのだけど、なかなかOTAで降ってこないので*1、手動でアップデートした。

最初は、リカバリモードからadb sideloadでアップデートしようとしたんだけど、lock状態では"signature verification failed."と言われてアップデートに失敗するし、unlockしたらなぜかリカバリモードで動作しないしで、relock->unlockの流れでユーザデータが初期化されてしまったので、直接イメージを書き込んでも一緒じゃね?ということで、手動でアップデートした。

流れとしては、factory imageをダウンロード、解凍して、fastbootで各領域に書き込み。今回はbootloader,boot,system,recovery,userdata,cacheとひと通り書き込んだので今後出荷されるであろうKitkat入りのNexus7とおなじになったはず。

あとは起動してWi-Fi及びアカウントの設定をすると、自動的にインストールアプリが復元される。アプリの設定もGoogleのクラウドバックアップに対応していれば自動的に復元されるはずなんだけど、これはまだ対応している方が少ない感じ。

で、アップデートしてどこが変わったというわけでもないんだけど、噂通りタッチパネル問題は多少改善している様子。テスターアプリは試していないけど、このまま使用しても大丈夫そう。

Tags: Android

*1 数日でアップデート通知がきてたので多分微妙なタイミングだった


2018-11-22

Sunset Overdrive

Sunset Overdrive DayOneエディション - XboxOne

スパイダーマンが面白かったので、ジェットセットラジオもオープンワールド化するべきですよねーという妄想をしていたのだけど、スパイダーマンの開発元である当のインソムニアックが開発したSunset Overdriveがそれっぽいということで気にはなっていた。

ただ、4年前のゲームでXbox One専売だったので、いまこのタイミングで本体ごと購入する気にもなれず保留していたところ、タイミングよく(というか、スパイダーマンのヒットも一因としてあるのかもしれない)Windows版がSteamとWindows Storeでリリースされたので早速購入した。

ゲームの内容としては、ストーリークエストやサブクエストを進めつつ、チャレンジをやってもいいし収集物を集めてもいいし、なんならそのあたりを走っててもいいし、という感じでアクション物としては比較的オーソドックスなオープンワールドといった趣。

このゲームで特徴的なのはガードレールや電線のグラインドやぶら下がり、自動車などのオブジェクトによるバウンドやウォールランなど豊富な移動手段で快適に移動できるところで、万能過ぎないというところも含めてスパイダーマンのプレイ感覚と通じる物がある。

TPSなのでアクション特化のものに比べるとキーバインドが多少特殊で(グラインド中、ジャンプ中のダッシュがRBとか)、慣れるのに少し時間がかかるけど、慣れてくればいろいろなアクションをつなげつつ縦横無尽に動き回れるようになってきて、収集物と各種行動によるバッジの取得からオーバードライブ強化という報酬もあり、とにかく移動が楽しいゲームになっている。

難点としては、こういった豊富な移動アクションに対して若干食い合わせの悪いシューティングと貧弱な近接戦闘で、銃器はガバガバエイムで適当にその方向を向けば照準があうようになっているんだけど、その上でもグラインドで移動している最中やバウンドしている場合は射撃がなかなか難しいし、近接戦闘は(いまのところ)バールによる3段コンボしかない。今はまだスタイルレベルによる強化がそれほどでもないので、これが強力になってくると印象もすこし変わるかもしれない。

Tags: ゲーム